社長ブログ

2013年6月

6月 08 2013

新規部品の工程・治具検証

cad

 

新規部品の工程・治具検証を行っております。

 

前工程である旋盤工程の加工基準、チャッキング位置の検証から入ります。

 

このワークは異形物の約30キロの重量物であり、より正確な検証を必要とします。

 

加工基準・把握する部位を決定するためにCADで検証し、高能率加工・品質の安定性を考慮して12インチ・15インチのチャックに取り付ける特殊爪を作図しました。

 

その後は後工程のマシニングセンター治具の検証に入ります。

 

一般的に2工程で加工する製品ですが、1工程で加工出来る治具を実現する為に、いろいろと検証中です。

 

なぜ1工程にこだわるのか?

 

1工程増えれば、着脱工数も1工程増えます。

 

この製品の場合、着脱にクレーンを使うほどの重量物ですので、着脱時間は最低でも60秒かかります。

 

月産500個→6000/年の生産数とすると、1工程分の着脱工数は6000(個)×60(秒)=360000(秒)→100時間の工数が発生します。

 

作業者の時間チャージが2000円の場合、100時間×2000円=20万円/年の人件費が発生します。

 

この時間が削減出来れば作業者はその分多台持ちが可能で、他の機械も稼働させる事が出来、一人あたりの稼ぎ高も向上します。

 

これは人件費のみの計算ですので、1工程分の着脱工数が減れば機械が着脱時に停止する時間も減る訳ですから、設備稼働率・生産性が向上し加工にかかる設備費も削減出来ます。

 

よって、1工程削減する為に治具が複雑化して製作費が10万円のコストアップとなっても、部品加工のコストは圧倒的に下がる事になります。

 

工程や治具の決定をする時は、さまざまな検証をして決定される事をお勧めします。

 

 

 

 


6月 07 2013

感謝の気持ちを筆文字で♪

ありがとう
書類を送る時の封筒の裏に、気持ちを込めて描かせて頂いております♪
もちろん宛名も筆文字ですよ^^
たとえ自分が客の立場であっても、その会社が無ければサービスが受けられずに不便になる訳ですから感謝の気持ちは必要ですね♪
手書きの物を一つ添えるだけで受け取った方が、お志事に対する充実感や、その日が気持ちよく過ごす事が出来るかも知れません♪
筆は日本の大切な文化の一つですから残していきたいと思っており、岐阜県大垣市と愛知県名古屋市で月に一度、夜に筆文字教室を開催させて頂いております♪
とても楽しい教室ですので、ご興味がある方は一緒に楽しみましょう^^
こうちゃん&けんちゃんの「己書道場」
6/17は大垣駅です♪
6/26は名古屋の中村区です♪

6月 06 2013

仲良し兄弟♪

玄関のつばめの子供達が、巣立つ前に可愛い写真を撮らせてくれました♪

 

つばめ

 

この子達は秋になると、何千キロも離れた温かい東南アジアの島々やオーストラリア北部に移動して行くのですから、頼もしいですね♪

 

巣立っても旅立つまでは、時々遊びに来て欲しいものです^^

 

元気に育ってくれてありがとう♪


6月 05 2013

旋盤用特殊爪です

爪

本日納入させて頂きました、NC旋盤用12インチ特殊爪です。

 

多くの旋盤用特殊爪・特殊生爪を設計・製作させて頂いております。

 

もちろん裏側のセレーション加工済みです。

 

薄物の歪み防止対策の為に幅広設計となっており、ワーク図面を頂き専用設計・製作をさせて頂きました。

 

納入後、客先にてチャックに取り付け後セルフカットして、ご使用頂きます。

 

溶接して製作した爪をご使用のユーザーさんもみえますが、溶接は表面上くっついているだけですので、一体物と比べて剛性はかなり低下します。

 

よって重切削が不可能で加工条件落として加工する場合も出てきます。

 

これでは、せっかくの工具・機械の性能がフルに発揮出来ません。

 

また、溶接の面積が大きい物はセレーション部分に歪みが発生してしまいますので、チャックとの取り付きが悪くなり、製品の品質に悪影響が出てしまう可能性もありますし、加工中の負荷で溶接部にクラックが入ってしまい、少しずつ芯ズレが発生し、気がついた時には不良の山だったなんて事もあります。

 

そして、溶接爪でありがちなのが、図面も無く適当に現物合わせで作ってしまう事。

 

CADで検証して設計された物と比べて必要以上に爪の重量が重くなり、加工中に遠心力が働き把握力が落ちてワークが動いてしまう物や、爪の破損時に予備が無くラインストップになってしまう事があります。

 

また図面も無く爪が製作された場合、次回製作し直した物が以前の物とは違ってしまい、切削条件の変更をしなければ同じ品質の物が製作出来ないという問題が起ってしまう場合があります。

 

ここで品質の変化に気がつけば良いのですが、気がつかなかった場合は大変な事になってしまいます。

 

旋盤加工では爪の性能でコスト・品質が決まってしまうと言っても過言ではありません。

 

製品に合った爪を使って工具・機械の性能をフルに生かす事が、安定して低コスト・高品質の製品を生産する事につながりますので、溶接爪や製品に合っていない幅の爪を使ってみえる場合はご検討される事をオススメします♪

 


6月 04 2013

食物連鎖は素晴らしい♪

4月の中旬の事ですが、自宅の庭に芝を張りました。

 

今のところ少々虫による被害もありますが、順調に育ってくれています♪

 

1-1

 

芝の間から雑草がニョキニョキ出てくるので、ピンセットでの草抜きは早朝の日課です^^

 

1-2

 

芝は枯れずに雑草だけが枯れる除草剤もありますが、極力薬を使いたくないので手作業にこだわっております♪

 

また、芝を食い荒らすシバツトガが発生しているのですが、こちらも薬を極力使いたくなく大きな被害になっていないので、我慢しております。

 

シバツトガ

  ↓

117

 

シバツトガの幼虫が芝を食い荒らして、芝が枯れてしまう恐れがあります。

 

そんな忍耐の日が続いておりますが、最近明らかにシバツトガが減ってきております。

 

どうしてシバツトガが減ったのか?の理由が分からなかったのですが、この子達の親が捕っていたのを発見しました。

 

1-4

 

我が家の玄関で産まれたツバメの子供達です♪

 

写真は3羽写っておりますが、5羽産まれました♪

 

今、この子達は飛ぶ練習や、エサを捕る練習をしています。

 

毎年、ツバメが我が家の玄関にやってきて、たくさんの子供達が巣立って行きます。

 

ツバメは年に2回繁殖する事が多く、この子達は間もなく巣立つので、その後にまた何羽かのヒナが産まれると思います。

 

子孫を残す為に毎日必死に動いているツバメの親を見ていると、とても心が打たれます。

 

「ツバメが減っている」という話しもありますので、食物連鎖が崩れない様な生活を心がける事が大切ですね♪

 


6月 03 2013

夜はドラッカーのセミナーへ

お志事を終えて、ドラッカーのセミナーへ参加させて頂きました。

 

 

ドラッカー

 

 

欧米型の目先の利益を追求した成果主義の経営は、日本人にはやはり合わないと確信しました。

 

先日ご縁があって、ある専門学校で行われた是久昌信さんのチームワークを築くセミナーに参加させて頂いた時に痛感したのですが、チームがベクトルを合わせて信頼し合いながら知恵を出すと、どんどん前向きな意見が出て、思いもよらない結果を出す事を目の当たりにしたからです。

 

短期的な目線で利益を追求する事は、長期的・継続的に会社を成長させる事は非常に難しいと思います。

 

日本的な経営に目を向けて原点に戻る事ができる企業は、生き残れる企業となるのでしょう。

 


6月 02 2013

犬用車椅子♪

愛犬のウェルッシュコーギーのハナちゃんは13歳と高齢です♪

 

コーギーはヘルニアになりやすく、ハナちゃんもヘルニアで歩けなくなってしまいました。

 

犬用の車椅子を検討しネットで調べて見ましたが、どれも納得のいく商品がありませんでした。

 

◎強度が低く耐久性が悪い樹脂パイプを使用した物。

 

◎タイヤ外径が小さく、凹凸が多い外では転がり抵抗が大きい物。

 

◎自転車の補助輪程度のガタが多い車輪が付いている物は、聴力が優れているワンちゃんには騒音が大きくストレスになってしまいます。

 

◎高さやタイヤの位置が微調整出来ない物は、使っているうちに「もうちょっとこうしたい」というワンちゃんにぴったりの状態にしてあげる事が出来ません。

 

上記の事から、一から専用設計をしました♪

 

タイヤの位置や高さなど、あらゆる位置の微調整が可能で、アルミを中心とした軽量の部品構成となっており、負荷がかかる部分には錆びに強いステンレスを採用しております。

 

タイヤのベアリングは、国産の一流メーカーの防塵製に優れた物を採用しておりますので、タイヤの転がり抵抗は非常に小さくスムーズで、タイヤを回転させても無音で耐久性も抜群です。

 

あまりにも良い出来映えとなりましたので、商品化も考えております。

 

車いすが出来たおかげで、散歩出来なかった時は運動量が少なく腸の動きも低下する様で、排泄に苦労しておりましたが、車いすで散歩する様になってからは、排泄も順調です♪

 

もちろん車いすに乗ったまま汚さずに排泄が可能です。

 

今日は車いすに乗って彦根城周辺をお散歩してまいりましたが、積極的に動いて楽しそうにしておりました♪

 

 

追伸

 

犬用車椅子の販売が決定致しました。

 

詳しくはこちらをご覧下さいませ

http://www.seigi-c.co.jp/blog/archives/178

 

DPP_6273

 

物づくりって素晴らしいですね~^^


6月 01 2013

田植えから2週間

先月田植えした稲が順調に育っております♪

 

無農薬栽培なので手間はかかりますが、毎日の成長を見ていると可愛くて仕方ありません(^_^)

 

いつも「元気に育ってくれてありがとね〜♪」と話し掛けて、我が子の様に愛情を込めて育てております♪

 

今年も美味しいお米になりますように♪

 

 

稲


« 前のページ