社長ブログ

1月 16th, 2014

1月 16 2014

「造り方」の改善が重要

治具

 

弊社では、生産技術のコンサルティングを行っております。

 

改善事項でレイアウトの変更や歩行距離や手待ちの短縮などは当然ですが、より大きな効果を生むのが「造り方」です。

 

使っている工具、治具、プログラム、工程の改善を行う事により、年間数十万~数百万という大きな効果が実現出来る事がよくあります。

 

改善に必要な物を設計・製作し、技術レベルでの改善が可能である事が強みであります。

 

製造業全体で言える事ですが、アベノミクス効果を実感している製造業の企業様はほとんど無いのではないでしょうか。

 

いろいろなお客様を見ていて感じる事は、「小手先の改善よりも技術レベルの改善をコツコツ行ってきた会社」は強いということ。

 

改善を進めてきた会社はあらゆる面で余力がありますので、新たな仕事へのチャンスを受け取っているのが現状です。